親子で高尾山に登る

GW、前半戦は高尾山に行ってきました
友だち家族とで3家族終結

今回は電車での旅です
西船橋駅に6:40集合!
うちのパターンはいつもギリギリガールズですが時間ちょうどくらいにとうちゃーーく
といっても朝はバタバタでした(こういうとき、絶対お弁当作って持って行きたい気持ち100%と、朝バタバタで買ってすまそうぜいという気持ち100%で合わせて200%となります)

二駅先の本八幡駅にて都営新宿線の地下鉄に乗り換え
乗り換えアプリではよゆーの乗り換えのはずですが、
子どもが一緒であること計算にいれていなかった・・
歩幅がちがうよね。
乗り換えに時間があってセーフ
みなさんもこの辺りチェキラ~☆(ふるい)

本八幡からの始発駅から、京王線にそのまま乗り入れなので終点高尾山口駅までずっと乗りっぱなし。
ある意味ラクだけど、子どもも途中から飽きる。
ちょっと乗り換えがあるくらいもいいのかも。
なんてぜいたくな悩みですが。
ママたちはぺちゃくちゃ話はつきないのであっという間でした。

高尾山口駅はすごくきれいだった!さすが観光地。
駅のトイレもキレイキレイ。
これはポイント高い。
ちらっとのぞいた駅内のコンビニのアウトドアグッズがなんか結構リーズナブルで、時間あったらもっとみたかったぞや。

今回は子ども8名!
小6~年長さんまで。
川沿いを歩く六号路を登ることに。(末っ子登頂中に川にいきなりはまる)

d0342342_23381869.jpg
高尾山はいろんなルートがあるんですよねー。
楽なルートだと結構上の方までケーブルカーでずーんと上がれちゃうし。
d0342342_23383729.jpg


意外にも、うちの末っ子(小1)と保育園年長さんの2人が先頭切って上がっていく(母追いつけず・(;'∀')

根っこがすごい場所が続きました。軍手を持参するとよいです。
自然ってやっぱすごーい。
天狗さんがいてもおかしくない!そんな空気感じた。
d0342342_23382864.jpg

六号路はのぼりの一方通行なので上がりやすいです。
道が細い部分も結構あるので、あれは一方通行にしないとやってられないと思うに一票。
上がりきったところでとりあえず昼食。10:30だっていうの(笑)

ほんとの頂上はいろんなルートの登山客でごったがえしているので、
手前で食事しておいてそれは正解でした。
人のお弁当っておいしく見えるという公式の通り、子どもたちがお互いのお弁当食べまくる。不思議な心理。

頂上では富士山がびっくりするくらいキレイ!
これを見られたこの日はめちゃラッキー。天気よかった。江の島まで見えました。
新緑も目にやさしくてすごくよかった。
この時期、いいです。おすすめです。
そして早い時間からの登頂がいいかと思います。
d0342342_23385196.jpg

下りながらかき氷や桑の葉ソフトクリーム、お団子食べてワイワイと。
これこそ観光やね~。

帰りはケーブルカールートから帰る。
神社にお参りしながら。
おみくじ引いたら・・まさにのメッセージ。うんやっぱりスピリットは見ている。

エコリフトっていうのがあって、まるでむきだしのスキーリフトのようなものに乗る。
安全バーとかベルトとか皆無。
自己責任でおねがいしまーす!こんな感じ好きだけど。
見晴らし最高だけど、ほんと恐怖との闘い的な。でもいいと思う。これくらいの恐怖感。
d0342342_23391920.jpg
d0342342_23390831.jpg
途中でカメラマンが待ち構えていて、乗ってるところ撮影。
降りたところで販売のパターン。戦略ですよ~そりゃ(;^ω^)
そしてわたしはこういう観光地の写真、必ず買います。乗っかる人です。
結構思い出になるので。

8年くらい前にベビーカー押しながら登ったこと思い出しました。
「高尾山はハイヒール履いても登れる」
を真に受けて、ケーブルカー経由で登りましたが、
下車してからずいぶん階段や坂があって
ベビーカーをアディオスしたい気持ちになりました。
赤ちゃん連れの方は抱っこ紐の方がたぶんいいです。
このときは年賀状の写真を頂上で撮るために登ったのですが、
結構夫とケンカしながら登っていたような。

あれから8年か・・
なんだかんだでなんとかやってるもんだなー。

今度のぼるときはパノラマラインにしようかな。







[PR]
by happyachuko | 2017-05-01 23:42 | 旅行・おもにcamp