12月のはじめころ、仲良くしているママ友3人と忘年会をしました。
場所は近所のブータン料理屋さん!
ブータン・・世界一幸せな国、ですね。

味付けは唐辛子ふんだんに使う感じです。
辛かった~!
辛いは幸せと似ている・・

今日書きたいことはママ友とのこと。
わたしは結構一匹狼なタイプです。
ママ友ともあまり深く付き合わないタイプかもしれない。
あまり群れないんですよね、基本。

そんな中でも仲良くなっていく人というのはいる。
今回忘年会をしたママ2人とは(全員3児の母)
子どものうち1人が同じ学年ママもいるし、
全く同学年の子供がいないママも。

ふとした拍子に、
保育園の役員を一緒にしたとか、
保育園の送迎でよく会っていてどちらからともなく話しかけたとか、
そんな仲。

それぞれ活躍している分野があってお互い尊敬している。

無理して仲良くなろうと思ったことは一度もないし、
ほかの二人もそんなスタンスだと思う。

もうそれぞれ別の小学校に通わせているので、
普段会うことはあまりないのだけど、
時々誰からともなく「会おうよ」となる感じ。
もうママ友を通り越しております!

ママ友って不思議なものです。
子どもを介して知り合って、
基本子どもを挟んでの仲。

それはとても微妙な関係です。
よくドラマにもなるようなネタはいっぱいあるかと思います。

もしあなたがそんな渦中にいて
今苦しんでいるとしたら・・

「だいじょうぶ。
ママ友とのつきあいは腹6分でいいから。
そこでうまくなじもうとする自分を演じなくていいから。
取り繕わなくていいから。
そこがすべてではないから。
あなたはあなたのままでいれば
そのあなたを見てくれて、
ほんとうに心が通う人も中にはいるから。
素のあなたでいることがどんなことより大切。」

ということなんです。

悩みまくっているとしたら、
ぜひ自分にフォーカスしてください。
自分自身でいてください。
自分を呼吸してください。







[PR]
by happyachuko | 2016-12-26 20:03 | journal | Comments(0)