先日観てきました

非常にリアルな映画です(っていうかほんとの話だからね)
にしても、アメリカって国は軍や機密にかける予算ってまったく桁外れですね
あんな施設が各所にあるんだーーー
リゾート地ハワイにも
日本政府の機密情報だいじょーぶかなーと心配になります
ダダ漏れっぽくない・・?
大丈夫じゃないよね
映画観たらわかるけど一般の日本人もみんなアメリカによって監視されています
ライフラインもアメリカによって握られています
3.11の計画停電ももしかしたらそのテストだったのではと思うくらいです
一緒に夫も映画観たんですけど、それ以来パソコンのつけっぱなしは我が家では厳禁となっております
ふたもちゃんと閉じておかないと
映画のレビュー見ていたら「とにかくみんなPCのカメラにばんそうこうを貼ろう!」と書かれていて笑いました

スノーデンってもともとものすごいパトリオット(愛国者)だったんですね
そしてだんだんと自国の方針ややっていることに疑問を持ち始めて最終的にはニュースにもなったように国に追われる立場となり亡命することになるのですが・・

彼が心の声に従って、自分の信念をもとに行動するシーンは感動します
すごく晴れがましい顔になっています
彼の中でエネルギーシフトが起こった瞬間ですね

なにが正義なのか、
世間でよしとされる価値観を捨ててでも自分の信念で生きるとはどういうことか
それは決してきれいごとではないし、
むしろ日常はつらいことになるのかもしれないけれど、
それでも心の声に従って生きる生き方はまさにスピリチュアルです
感動しました

スノーデン、横田基地で勤務している時代があったんですね
すっかり親近感をもってしまい(俳優がジョセフゴードンレヴィットだというせいもあるけれど)日本にいたんだー!と思ってうれしくなってしまった

ただ日本にいたころは彼にとってはあまりよい時期ではなかったです
富士山登ってほしかったなー(映画観るとわかります)

亡命先まで追って行く恋人とは出会い系サイトで出会っていて、
ふーむそういう場所でも運命の人とは出会えるものだと感じました
運命の人ってどこにいるかわからないものです
出会うべく出会う、そういうものです

この映画アメリカではどこの映画会社も参加してくれず
フランスとドイツの会社によって作成されたとか
映画の公開も2度に渡りストップがかかったようです

日本でよく公開できたものですね

演じたキャストの人たちもその勇気に感謝
オリバーストーン監督の偉業です

よかったら観に行ってください
☆は5個です



[PR]
by happyachuko | 2017-02-17 15:21

先日観てきました

非常にリアルな映画です(っていうかほんとの話だからね)
にしても、アメリカって国は軍や機密にかける予算ってまったく桁外れですね
あんな施設が各所にあるんだーーー
リゾート地ハワイにも
日本政府の機密情報だいじょーぶかなーと心配になります
ダダ漏れっぽくない・・?
大丈夫じゃないよね
映画観たらわかるけど一般の日本人もみんなアメリカによって監視されています
ライフラインもアメリカによって握られています
3.11の計画停電ももしかしたらそのテストだったのではと思うくらいです
一緒に夫も映画観たんですけど、それ以来パソコンのつけっぱなしは我が家では厳禁となっております
ふたもちゃんと閉じておかないと
映画のレビュー見ていたら「とにかくみんなPCのカメラにばんそうこうを貼ろう!」と書かれていて笑いました

スノーデンってもともとものすごいパトリオット(愛国者)だったんですね
そしてだんだんと自国の方針ややっていることに疑問を持ち始めて最終的にはニュースにもなったように国に追われる立場となり亡命することになるのですが・・

彼が心の声に従って、自分の信念をもとに行動するシーンは感動します
すごく晴れがましい顔になっています
彼の中でエネルギーシフトが起こった瞬間ですね

なにが正義なのか、
世間でよしとされる価値観を捨ててでも自分の信念で生きるとはどういうことか
それは決してきれいごとではないし、
むしろ日常はつらいことになるのかもしれないけれど、
それでも心の声に従って生きる生き方はまさにスピリチュアルです
感動しました

スノーデン、横田基地で勤務している時代があったんですね
すっかり親近感をもってしまい(俳優がジョセフゴードンレヴィットだというせいもあるけれど)日本にいたんだー!と思ってうれしくなってしまった

ただ日本にいたころは彼にとってはあまりよい時期ではなかったです
富士山登ってほしかったなー(映画観るとわかります)

亡命先まで追って行く恋人とは出会い系サイトで出会っていて、
ふーむそういう場所でも運命の人とは出会えるものだと感じました
運命の人ってどこにいるかわからないものです
出会うべく出会う、そういうものです

この映画アメリカではどこの映画会社も参加してくれず
フランスとドイツの会社によって作成されたとか
映画の公開も2度に渡りストップがかかったようです

日本でよく公開できたものですね

演じたキャストの人たちもその勇気に感謝
オリバーストーン監督の偉業です

よかったら観に行ってください
☆は5個です



[PR]
by happyachuko | 2017-02-17 15:21

先日観てきました

非常にリアルな映画です(っていうかほんとの話だからね)
にしても、アメリカって国は軍や機密にかける予算ってまったく桁外れですね
あんな施設が各所にあるんだーーー
リゾート地ハワイにも
日本政府の機密情報だいじょーぶかなーと心配になります
ダダ漏れっぽくない・・?
大丈夫じゃないよね
映画観たらわかるけど一般の日本人もみんなアメリカによって監視されています
ライフラインもアメリカによって握られています
3.11の計画停電ももしかしたらそのテストだったのではと思うくらいです
一緒に夫も映画観たんですけど、それ以来パソコンのつけっぱなしは我が家では厳禁となっております
ふたもちゃんと閉じておかないと
映画のレビュー見ていたら「とにかくみんなPCのカメラにばんそうこうを貼ろう!」と書かれていて笑いました

スノーデンってもともとものすごいパトリオット(愛国者)だったんですね
そしてだんだんと自国の方針ややっていることに疑問を持ち始めて最終的にはニュースにもなったように国に追われる立場となり亡命することになるのですが・・

彼が心の声に従って、自分の信念をもとに行動するシーンは感動します
すごく晴れがましい顔になっています
彼の中でエネルギーシフトが起こった瞬間ですね

なにが正義なのか、
世間でよしとされる価値観を捨ててでも自分の信念で生きるとはどういうことか
それは決してきれいごとではないし、
むしろ日常はつらいことになるのかもしれないけれど、
それでも心の声に従って生きる生き方はまさにスピリチュアルです
感動しました

スノーデン、横田基地で勤務している時代があったんですね
すっかり親近感をもってしまい(俳優がジョセフゴードンレヴィットだというせいもあるけれど)日本にいたんだー!と思ってうれしくなってしまった

ただ日本にいたころは彼にとってはあまりよい時期ではなかったです
富士山登ってほしかったなー(映画観るとわかります)

亡命先まで追って行く恋人とは出会い系サイトで出会っていて、
ふーむそういう場所でも運命の人とは出会えるものだと感じました
運命の人ってどこにいるかわからないものです
出会うべく出会う、そういうものです

この映画アメリカではどこの映画会社も参加してくれず
フランスとドイツの会社によって作成されたとか
映画の公開も2度に渡りストップがかかったようです

日本でよく公開できたものですね

演じたキャストの人たちもその勇気に感謝
オリバーストーン監督の偉業です

よかったら観に行ってください
☆は5個です



[PR]
by happyachuko | 2017-02-17 15:21