先日観てきました

非常にリアルな映画です(っていうかほんとの話だからね)
にしても、アメリカって国は軍や機密にかける予算ってまったく桁外れですね
あんな施設が各所にあるんだーーー
リゾート地ハワイにも
日本政府の機密情報だいじょーぶかなーと心配になります
ダダ漏れっぽくない・・?
大丈夫じゃないよね
映画観たらわかるけど一般の日本人もみんなアメリカによって監視されています
ライフラインもアメリカによって握られています
3.11の計画停電ももしかしたらそのテストだったのではと思うくらいです
一緒に夫も映画観たんですけど、それ以来パソコンのつけっぱなしは我が家では厳禁となっております
ふたもちゃんと閉じておかないと
映画のレビュー見ていたら「とにかくみんなPCのカメラにばんそうこうを貼ろう!」と書かれていて笑いました

スノーデンってもともとものすごいパトリオット(愛国者)だったんですね
そしてだんだんと自国の方針ややっていることに疑問を持ち始めて最終的にはニュースにもなったように国に追われる立場となり亡命することになるのですが・・

彼が心の声に従って、自分の信念をもとに行動するシーンは感動します
すごく晴れがましい顔になっています
彼の中でエネルギーシフトが起こった瞬間ですね

なにが正義なのか、
世間でよしとされる価値観を捨ててでも自分の信念で生きるとはどういうことか
それは決してきれいごとではないし、
むしろ日常はつらいことになるのかもしれないけれど、
それでも心の声に従って生きる生き方はまさにスピリチュアルです
感動しました

スノーデン、横田基地で勤務している時代があったんですね
すっかり親近感をもってしまい(俳優がジョセフゴードンレヴィットだというせいもあるけれど)日本にいたんだー!と思ってうれしくなってしまった

ただ日本にいたころは彼にとってはあまりよい時期ではなかったです
富士山登ってほしかったなー(映画観るとわかります)

亡命先まで追って行く恋人とは出会い系サイトで出会っていて、
ふーむそういう場所でも運命の人とは出会えるものだと感じました
運命の人ってどこにいるかわからないものです
出会うべく出会う、そういうものです

この映画アメリカではどこの映画会社も参加してくれず
フランスとドイツの会社によって作成されたとか
映画の公開も2度に渡りストップがかかったようです

日本でよく公開できたものですね

演じたキャストの人たちもその勇気に感謝
オリバーストーン監督の偉業です

よかったら観に行ってください
☆は5個です



[PR]
by happyachuko | 2017-02-17 15:21 | Comments(0)

先日観てきました

非常にリアルな映画です(っていうかほんとの話だからね)
にしても、アメリカって国は軍や機密にかける予算ってまったく桁外れですね
あんな施設が各所にあるんだーーー
リゾート地ハワイにも
日本政府の機密情報だいじょーぶかなーと心配になります
ダダ漏れっぽくない・・?
大丈夫じゃないよね
映画観たらわかるけど一般の日本人もみんなアメリカによって監視されています
ライフラインもアメリカによって握られています
3.11の計画停電ももしかしたらそのテストだったのではと思うくらいです
一緒に夫も映画観たんですけど、それ以来パソコンのつけっぱなしは我が家では厳禁となっております
ふたもちゃんと閉じておかないと
映画のレビュー見ていたら「とにかくみんなPCのカメラにばんそうこうを貼ろう!」と書かれていて笑いました

スノーデンってもともとものすごいパトリオット(愛国者)だったんですね
そしてだんだんと自国の方針ややっていることに疑問を持ち始めて最終的にはニュースにもなったように国に追われる立場となり亡命することになるのですが・・

彼が心の声に従って、自分の信念をもとに行動するシーンは感動します
すごく晴れがましい顔になっています
彼の中でエネルギーシフトが起こった瞬間ですね

なにが正義なのか、
世間でよしとされる価値観を捨ててでも自分の信念で生きるとはどういうことか
それは決してきれいごとではないし、
むしろ日常はつらいことになるのかもしれないけれど、
それでも心の声に従って生きる生き方はまさにスピリチュアルです
感動しました

スノーデン、横田基地で勤務している時代があったんですね
すっかり親近感をもってしまい(俳優がジョセフゴードンレヴィットだというせいもあるけれど)日本にいたんだー!と思ってうれしくなってしまった

ただ日本にいたころは彼にとってはあまりよい時期ではなかったです
富士山登ってほしかったなー(映画観るとわかります)

亡命先まで追って行く恋人とは出会い系サイトで出会っていて、
ふーむそういう場所でも運命の人とは出会えるものだと感じました
運命の人ってどこにいるかわからないものです
出会うべく出会う、そういうものです

この映画アメリカではどこの映画会社も参加してくれず
フランスとドイツの会社によって作成されたとか
映画の公開も2度に渡りストップがかかったようです

日本でよく公開できたものですね

演じたキャストの人たちもその勇気に感謝
オリバーストーン監督の偉業です

よかったら観に行ってください
☆は5個です



[PR]
by happyachuko | 2017-02-17 15:21 | Comments(0)

先日観てきました

非常にリアルな映画です(っていうかほんとの話だからね)
にしても、アメリカって国は軍や機密にかける予算ってまったく桁外れですね
あんな施設が各所にあるんだーーー
リゾート地ハワイにも
日本政府の機密情報だいじょーぶかなーと心配になります
ダダ漏れっぽくない・・?
大丈夫じゃないよね
映画観たらわかるけど一般の日本人もみんなアメリカによって監視されています
ライフラインもアメリカによって握られています
3.11の計画停電ももしかしたらそのテストだったのではと思うくらいです
一緒に夫も映画観たんですけど、それ以来パソコンのつけっぱなしは我が家では厳禁となっております
ふたもちゃんと閉じておかないと
映画のレビュー見ていたら「とにかくみんなPCのカメラにばんそうこうを貼ろう!」と書かれていて笑いました

スノーデンってもともとものすごいパトリオット(愛国者)だったんですね
そしてだんだんと自国の方針ややっていることに疑問を持ち始めて最終的にはニュースにもなったように国に追われる立場となり亡命することになるのですが・・

彼が心の声に従って、自分の信念をもとに行動するシーンは感動します
すごく晴れがましい顔になっています
彼の中でエネルギーシフトが起こった瞬間ですね

なにが正義なのか、
世間でよしとされる価値観を捨ててでも自分の信念で生きるとはどういうことか
それは決してきれいごとではないし、
むしろ日常はつらいことになるのかもしれないけれど、
それでも心の声に従って生きる生き方はまさにスピリチュアルです
感動しました

スノーデン、横田基地で勤務している時代があったんですね
すっかり親近感をもってしまい(俳優がジョセフゴードンレヴィットだというせいもあるけれど)日本にいたんだー!と思ってうれしくなってしまった

ただ日本にいたころは彼にとってはあまりよい時期ではなかったです
富士山登ってほしかったなー(映画観るとわかります)

亡命先まで追って行く恋人とは出会い系サイトで出会っていて、
ふーむそういう場所でも運命の人とは出会えるものだと感じました
運命の人ってどこにいるかわからないものです
出会うべく出会う、そういうものです

この映画アメリカではどこの映画会社も参加してくれず
フランスとドイツの会社によって作成されたとか
映画の公開も2度に渡りストップがかかったようです

日本でよく公開できたものですね

演じたキャストの人たちもその勇気に感謝
オリバーストーン監督の偉業です

よかったら観に行ってください
☆は5個です



[PR]
by happyachuko | 2017-02-17 15:21 | Comments(0)

帯状疱疹日記その②

d0342342_17290401.jpg

長文書くのすきよね~アンタ、って突っ込まれても「はい」としか言えないわたしの日記続きです

▶11/11水
夜の間、頭痛がものすごくて全然寝れない/トイレに行くのもフラフラ/頭の位置を少しでも変えるだけで激痛/眼痛もハンパなくて目の奥に双子の暴れん坊将軍がいるようだ/暴れるにもほどがある/ほとんど寝れない感じですごし、昨日の皮膚科の先生の「髄膜炎」という言葉が頭をよぎる/いままでこんなに頭が痛くなったことはない/もうこれは救急車にお世話になるしかないとなる。髄膜炎だったらたいへんだ/

早朝5時すぎに夫に救急車を呼んでもらう/そしてわたしは人生はじめての救急車の車上の人に(夫は子どもたちがいるため付き添えず)/いろいろ器材を積んでいるせいかちょっとした段差を通過するだけでもものすごい振動と音です/もうろうとしながらも目の端で救急隊員の上下関係の厳しさも垣間見ました/ぼーっとした状態でストレッチャーで運ばれるわたし/やたら病院の天井のしみが気になる/病院ではMRIと血液検査/点滴も打たれています/移動もフラフラだから車いすです/しかし数値的には髄膜炎ではないとの診断で点滴して自宅療養となりました


必要のなかった大げさ入院準備品をかかえて恥ずかしげにタクシーにて帰宅(←大げさな人だったか)/記憶ないほど一日中寝てました/夜に気がついたのですがおでこにも数個発疹が出来ていてこれは帯状疱疹なのかふきでものなのか判別できず/頭部に発疹ができた場合は即入院くらいたいへんなことらしいです

▶11/12木
朝目が覚める/あっ!このクリアーな感じ。あれほど苦しんだ頭痛が、眼痛がほぼなくなっている/峠を越えたか。たぶん抗ウイルス薬が効いてきたんだ/発疹ができている場所がふつうは痛いらしいけどわたしはそこよりも頭痛が耐えられなかったくらいの頭痛でした/でもそれが嵐が去ったように少し青空が見えてるじゃないか/よかった、頭痛のない世界ってこんなにもすばらしかったのかとしみじみ思う/しかしまだ座ったり立ったりした瞬間にかなりの立ちくらみと頭の痛さはある/おでこの発疹もひどくなっていない

午前中どしても外せない会議があったのだけれどそれは泣く泣く欠席。でもスカイプで一部参加/天気もよかったので気分もよい。とても昨日救急車にお世話になった人とは思われなかっただろう・・自分でも別人のようだったと思う/でもちょっと動くとすぐ「はあはあ」と息切れ。富士山7合目あたりを登山中の人のようだ/ものすごい疲れやすい/お腹は超下り模様/ちょっと動いてはベッドへ、トイレに行ってはベッドへ、のくり返し/帯状疱疹はストレス・疲労・免疫低下でおこるらしい/しかし最近は以前ほど忙しくしないようにスケジュール組んでいたし、ストレスもまったくないわけではないけど許容範囲だとおもっていたんだけどな/

▶11/16金
今日の予定もキャンセルされてもらう/今日から末っ子の保育園送迎はできるようになった/ただ保育園は水疱瘡をしていない子どもには帯状疱疹がうつる可能性があるからと園についたら事務所に電話して先生に玄関で子どもを引き渡すという形になる/ひととおりの家事はできるくらいになっていますが、それも休み休み/患部はちょっと周辺を触るだけでもピリッ、ヒヤッ、と100倍敏感に/とにかく今は休養をなんだ

【ふりかえり】
わたしのよこしまな性格で「やせたからはだかんぼで体重計ろ~っと」と火曜日に思わなかったらあの発疹に気がつかず治療が遅れたかもしれません/帯状疱疹は発疹ができてから72時間以内に抗ウイルス薬を服用しないと後遺症が残るので『よこしま敦子』でよかったです(すでに夫からはそう呼ばれている)

今回の急な発病で仕事や打ちあわせをキャンセルさせてもらい、他方面の方にご迷惑をおかけしました。みなさんあたたかく快諾していただきありがとうございました。
このご恩はわすれません。そしてきっとお返しいたします。リスケもします!ほんとうにありがとうございました。

誕生日前に嘔吐下痢になり、デト~ックスして42才をむかえ、
一週間前あたりに自分にある許しが出てブレーキをはずすことができた自分に気がついたのですがその直後の帯状疱疹でした。
外れそうで外れなかった自分への抵抗。
誕生日を境になにかわたしのなかでマグマが動き出しているようです(どんだけポジティブやねん)

これはきっとなにかのよいメッセージであるにちがいないと今は思っています。

が、ほんとうに健康であるということはとてもありがたいことだと感じました。
健康であるならば、やりたいことはどんどんやっていくしかないでしょ!と強く思ったわたしです。
うじうじしていたら人生あーーーと言う間です。

わたしの回復に一番よろこんでいるのは夫であります。数日間ご飯作り・洗濯・保育園送迎にヘトヘトのようでした。疑似父子家庭を経験したようでした。感謝感謝です。

長文しつれいしましたー!


[PR]
by happyachuko | 2015-11-13 17:29 | Comments(0)