ディズニーランドという魔法にかかってみる

先日の連休、ディズニーリゾートへ行ってきました。
夫の兄家族が上京してきたので、1日目ランド・2日目シーと連日のインパーク。
うちはディズニーランドへは車で20分、電車だったら12分で行ける距離に住んでいるため
連日行くのはとてもめずらしいことです。
そして約25年前(四半世紀!という時の流れ)スペースマウンテンでバイトしていたわたしゆえに
もうそれほど「ディズニーディズニー」としていないのです。

そういうこともあって、近くて遠い国と化していたディズニーランド。
前回行ったのは6年前・・それ以来「いつも混んでいる。やたらお金のかかる国。」
という概念で行かなかった場所。

でも行くとなったら急にガイドブックなど買ったりしたり、
ディズニーにくわしい人にいろいろと耳より情報を聞いてみたり。(行く気満々やん)

結果・・・行って楽しかったよ!

というのが率直な感想・・なんちゅー単純な。
またクリスマスあたりに行ってみようと思っていたり。(すでにリピーターレベル)
行ってみたら行ってみたで魔法にかけられたわけです。(みんなかかるよね!)

1日目のランドについては先日InstagramとFacebookにUPしたので、
このブログでは後半戦のシーについて書いてみます。

前日のランドから家に戻ってきたのは夜8:00ころ。
うちのマンションにはゲストルームなる、宿泊施設があるのでこうやって親類などが来たときとても助かる。
姪っ子が体調崩したので救急病院に連れて行ったり、洗濯物したり、片付けしてたりで寝たのは夜中の1:00ころ。
朝は5:00起き。(ちょっと拷問な睡眠時間ね)
10人分のお弁当(おにぎり、卵焼き、鮭、くだもの)を作っておべんと箱につめる。
7:00ころ出発して車で朝ごはんタイム。

できたらもっと早く並んで開園と同時にすぐインパークできれば人気アトラクションのトイストーリーも行けたんだろうけど、
子どもも多いし(子ども6人)幼児もいるしで無理しないようにしました。

とにかくみんな前日の疲れを引きづっているし、小雨が降ったりやんだりの中途半端な天気のためシアター系を攻めることに。
トイストーリーのファストパスの列がすごいことになっていました。

・タートルトーク(前の方に座っていないと当ててもらえないね)
・マーメイドラグーンシアター(アリエルが結構体格のよい人だった。体の厚みが・・人のこと言えんけど(笑)
フードコートで休憩しながら、各々がマーメイドラグーンの乗り物など乗る
・マジックランプシアター(結構面白い。部屋に入る順番をよく知らないとせかっく前に並んでいてもすごい端っこの席になる・・と学んだ)
・キャラバンカルーセル(メリーゴーランド。親は子供のそばについて立っていたのですがひじょーに酔いました)
・海底2万マイル(乗り物内のスピーカーの音がとても大きくて、無意味に怖さを引き立てる)
・タワーオブテラー(フリーホール。まじこわい。こんなこわいものがディズニーにあるとは知らなかった・・ディズニーってこわいっていいながらたいていこわくないと思っていたのに。本気で絶叫系。前ふりの話もこわすぎる・・小1の姪っ子まじに怖がっていて最後は泣いた。当然だわ。足元に置いていたカバンが宙に浮くし。怖がらせるでなくてもっとメルヘンチックなストーリーでフリーホールのほうが趣味がいいと思う)

あとはお土産屋さんで買い物。
長女、筆箱、シェリーメイのポシェット。
長男、ハンバーガーのメモ帳、BB8のポップコーン入れ・驚愕の¥2,300、BB8のキーチェーン。
次女、ハロウィーン仕様のカチューシャ、ジェラトーニのポシェット。

おみやげもの、結構いい値段ですね。
ディズニーブランドってすごいわ。
リゾート全体では一日7億くらいの売り上げだそうですね。
そのまわりのホテル群やイクスピアリなど合わせるとすごいでしょうね。
おそるべき夢の国・・。マニマニマニー!

ランドはトイレの場所がどこにあるとか、どんな食べ物屋さんがあるとか、この道が近道だとかよく知っているのですが、
シーの方は3回目だったのでさっぱりさっぱり。
探求心が強いタイプのため、今度はもっとシーを制覇したいと思うようになりまた行こうかと思っています。
インディージョーンズやレイジングスピリッツも次回は乗りたいね。

ディズニー残念なのは食べ物がほぼファストフードであるということ。
2日間も続けていくとお腹の調子があきらかに乱れます。
中に丸亀製麺などそういうジャパニーズファストフード店を作ってほしい。ミッキー仕様でいいんで。

なんだかんだ言いながらやっぱりたのしい場所でした。






[PR]
by happyachuko | 2016-09-23 20:53 | 旅行・おもにcamp | Comments(0)